四つ葉の面談制度

こんにちは。

どこの会社でも、目標管理の面談のようなものってあるのではないでしょうか??

今回は、四つ葉の面談制度の一部についてご紹介いたします。キラキラ

 

四つ葉は半年に1度上司の方と面談があり、(スキルアップ面談)そこでは、半年後の目標を話したりします。びっくり

 

私は昨年4月に入社後、次が2回目の面談となります。合格

 

 

私も9月くらいの面談で自分なりに目標を設定していましたね。うーん

 

 

今回は、その仕組みについて私が知っている範囲でちょこっとお話しします。爆笑

 

 

まず、面談の時期になると2つの紙を記入して上司の方に提出します。

 

①クレドシート

②目標の記入用紙

今回は①についてご紹介。

 

クレドシートとは、四つ葉の理念の実現のために必要な要素を確認できる用紙です。

 

いわゆる、人事考課表に近いイメージだと思います。

具体的には、

①掃除による心磨き

 ②素直・謙虚・感謝の心

 ③報連相

 ④チームのための行動

 ⑤利便・迅速

 ⑥正確・安心

 ⑦クライアントのファン化

 ⑧チャレンジ意欲(創造力、主体性)

 ⑨コミュニケーション

 

 

上記について、それぞれ5段階で自己評価する項目があり、達成度をチェックすることができます。(だぶん会社側が評価するであろう欄もあります。)

 

そのため、半年での自分の成長と現在地・次の目標がより明確になります。あしあと

 

そこでの成長や達成度も評価の一つの基準になるようです。ピンク音符

ちなみに、クレド(Credo)とはラテン語で信条」」「約束などを意味する言葉です。

会社の理念を実現するために従業員一人一人が意識するべき「行動指針」として、利用している会社も多くあるようです。口笛

ちなみに、面談では上司の方からのコメントだけではなく、やってみたいことなどなどの希望を伝えられる場面もありますよ!!

自分からお願いすれば、話を聞いてもらえたり、チャンスをもらえたりする風通しの良いところが四つ葉の強みだなぁと思います爆笑

逆に言うと、自分自身で将来像をイメージしてアピールしていく努力は必要になるかもしれませんウインク

私もこれから自分がどんな役割を担っていきたいかを考えて面談に臨みたいです。アップ

また、続きをご紹介しますね♪♪

求人応募エントリーはこちら

エントリー
Copyright 2021 四つ葉グループ(四つ葉登記総合事務所) 採用サイト