土地家屋調査士の仕事

特徴

四つ葉登記総合事務所に入所していただいた後は、建物表示部門もしくは土地測量部門のどちらかの配属となり、育成プログラムに沿って基本的な業務からマスターしていただきます。

当事務所では、案件ごとの担当制としていますので、お客様とのやり取りを含めて1つの案件を最初から最後まで責任を持って行っていただきます。

案件の1パートを処理するだけのような仕事の仕方ではなく、目の前のお客様との関係性作りから業務の進行、タスク管理まで全て自分でマネジメントすることができます。また、新人であっても一定のスキルが身に付けば、複雑な案件もお任せします。

もちろん随時フォローします。このように、成長に応じてお客様とのやり取りや複雑な案件など様々な経験を積んでいただけますのでステップアップできる環境です。

業務内容

様々な業務を取り組んでいる実績がありますので、土地家屋調査士として一人前に成長し、あるいはプロフェッショナルとしてあらゆる業務経験を得ることができる環境が整っています。

① 建物に関する表示登記業務全般

・表題登記
・滅失登記
・建物表題部変更登記
・区分建物表題登記
・建物区分登記

② 土地に関する表示登記業務全般

・表題登記
・地目変更登記
・地積更正登記
・分筆登記
・合筆登記
・筆界特定制度の代理申請

③土地に関する測量業務

・土地確定測量
・境界標の確認、復元

④依頼会社様へのセミナー運営

上記の業務を進めるだけでなく、新たな新規案件を開拓するためのセミナーや勉強会の講師、不動産会社様の新入社員研修講師などの仕事も希望に応じて挑戦していただくことも可能です。
なお、土地家屋調査士業務に留まらず、『経営』という視点でセミナー・勉強会企画などのマーケティングや人材採用・育成などのマネジメントなどにも希望があれば積極的に関わっていただき、様々なスキルを磨いて経験を積んでいただくことも可能です。
様々な業務を経験できる当事務所で、あなたの理想のキャリアを実現していただけますと幸いです。

求人採用のエントリーはこちら

エントリー
Copyright 2021 四つ葉登記総合事務所 採用サイト