鈴木 奨

現在の職種

司法書士

資格合格年月日

令和2年度  司法書士試験合格

趣味

映画、読書、旅行

この資格を目指したきっかけ

私が、大学生の時に、司法書士の簡易裁判所の代理人として権限付与される
法改正があったのを知り、司法書士が将来的に必要な職業なんなんだなと興味
を持ち、勉強を始めたきっかけになります。

これまでの略歴

スーパーで約10年間、総菜や寿司部門を担当していました。

どのように就職活動をされたのですか?

司法書士試験に合格後、すぐに士業の就職を斡旋するサイトに登録しました。
未経験な私でしたので、就職活動をどのようなにするかわからなかったので、
とりあえず、いろんな事務所の説明を聞いて、基準を知り、未経験者でも安心な
事務所を探していました。

入所したきっかけはなんですか?

士業斡旋サイトに登録後、いろんな事務所を聞いて、未経験者な方でも安心して
仕事ができると説明を受けたのが、入所したきっかけです。

入所する前の事務所のイメージってどんなイメージでしたか?

司法書士事務所全般に言えることではありますが、男性の方が多く、事務所内は
殺風景なイメージがありました。でも、四つ葉事務所に面接を受けに行った際に
感じたのは、緑が多く、また女性の方が多く働いていて、自分のイメージとは、
真逆な印象を受けました。

実際に入ってみて、どのような印象をもちましたか?

受験勉強の知識がそのまま使えるのと、新たに学ばなけらばいけない事もあるので、
たいへんな所はありました。決済の場合の立ち振る舞いや、添付書類は銀行ごと
に形式が違い,いろんな経験値をつけ学んでいくしかないと改めて考えさせられました。

これまでに経験した業務内容と現在の業務内容を教えてください!

これまで、注文案件の融資確認、金消準備、不動産決済業務を経験しました。
最近は、相続案件の立会、書類作成など、これからいろんな業務に関わってい
きたいです。

仕事で面白かったときややりがいを感じるときはどんなときですか?

登記に関わる人たち(仲介、銀行、お客様)に相談されるのは、日常的にあるので
日々、勉強して答えられる準備をしなければいけません。その中で、しっかりと、
準備した知識を説明し、お役に立てれらたことがやりがいを感じました。

困難にぶつかったときや大変だったときはどんなときでしたか?

期限が短い案件を受任したときや、決済の場合は、思わぬハプニングを経験した
時だと思います。そんな時でも、一人で判断はせず、事務所の方に判断を仰いだり、
また、事前に起こりうることを想定して行動するよう心がけています。

事務所の自慢できるところを教えてください!

わからない事があれば、相談でき、やさしく教えてくれる環境だと感じています。
私の場合は、未経験者で不安でしたが、周りの先輩の方々がやさしく、丁寧に
教えてくださり、仮にミスしても、やさしく、訂正箇所を教えてくれるため、
一歩一歩、成長できる環境であると思います。

支店長はどのような方ですか?

所長は、気さくな方で、わからない事も自分がミスした申請書も丁寧に教えてくだ
さいます。

これから一緒に働く方へのメッセージ

未経験者で不安な方でも、一つ一つ丁寧に、段階を踏んで成長できると思います
。残業時間も少なく、家族の時間、プライベートの時間を両立できる事務所でも
有ります。

ある一日のスケジュール

9:00~ 掃除 決済の資料確認 融資確認、
10:00~11 : 00 決済(決済がない場合は、注文案件の新規確認)
11:00~12 : 00 決済の場合は移動
12:00~ 事務所に戻って、オンライン申請
13:00~14 : 00 休憩
14:00~15:00 明日の金消準備
15:00~16:00 新規案件の受託票作成
16:00~17:00 銀行へ融資確認
17:00~ 事前謄本取得 明日の決済の確認
18:00 退勤

求人応募エントリーはこちら

エントリー
Copyright 2022 四つ葉グループ(四つ葉登記総合事務所) 採用サイト