鈴木 隆弘

現在の職種

スタッフ

趣味

カメラ、カラオケ

これまでの略歴

マンションデベロッパーにて開発部に1年勤務、その後司法書士事務所に転職しました。前職では債務整理を主にしている事務所で、一般顧客からの電話にてのヒアリングや書類作成等を担当していました。

どのように就職活動をされたのですか?

当時は司法書士会に補助者希望の求職コンテンツがあったので、そこに登録しました。転職サイト等にも登録は考えていましたが、結果的には登録する前に入所しました。

入所したきっかけはなんですか?

司法書士会の求人コンテンツに登録していたところ、この事務所から声が掛かりました。他事務所からも面接の誘いがあったり、自分でも履歴書送ったりもしました。前の事務所が債務整理メインであったので、登記をメインでやっている事務所を希望していましたので、条件が合致した事が入所のきっかけです。

入所する前の事務所のイメージってどんなイメージでしたか?

前の職も同じ業界ではあるので、業務内容は有る程度想像がついていました。埼玉オフィスは駅から少し歩いた住宅街にあるので、オフィスビル等をイメージしていたので少し戸惑った事を覚えています。

実際に入ってみて、どのような印象をもちましたか?

ウェブサイトもそうですが、オフィスの外観も綺麗でおしゃれでしたので、今までの業界の常識にとらわれないようにしようという雰囲気がありましたし、実際そうだと感じています。

これまでに経験した業務内容と現在の業務内容を教えてください!

注文住宅をメインの商品としているハウスメーカーさんの担当として業務に当たっています。クライアントさんからの登記依頼をヒアリングし、必要あれば銀行や、注文住宅の施主とヒアリングしながら、案件全体のコントロールをしています。埼玉オフィスのチームリーダーでもあるので、自分の仕事だけでなく、事務所全体の状況を把握しながら仕事を進めています。

仕事で面白かったときややりがいを感じるときはどんなときですか?

クライアントさんや施主さんからありがとうと言ってもらえる事が一番嬉しいです。純粋な登記依頼でなくても、不動産登記に関連して色々不安や悩みを持っている方も多いので、そういったものを解決してあげられた瞬間には誰かの役に立てているかなと実感します。

困難にぶつかったときや大変だったときはどんなときでしたか?

一字一句に気を使う仕事でありながら、業務量もこなさないといけないところが難しいところです。メリハリを付けたり、チームで協力して一つの案件を進める等、バランスを取るのが重要だと思います。

事務所の自慢できるところを教えてください!

トップダウンではなく、所員それぞれが自覚と意見をもって日々過ごせるところが他の事務所にはない良いところだと思います。今までの事務所や他の事務所では長く慣習になっていると事であったとしても、効率が悪かったり、中身がないことは積極的に見直しています。また、チームワークは凄く良い事務所だと思います。一人では大変なことも、皆で協力してぶつかり合う事で乗り越えられると感じる事務所です。

所長はどのような方ですか?

普段は優しくのんびりした雰囲気を持っています。司法書士という仕事である以上、細やかさや厳しさが必要ですが、それだけではない寛容さ、おおらかさも備えています。どうしても日々忙しくされているので、上手く皆で補助したいと考えていますし、そう思わせてくれる所長です。

これから一緒に働く方へのメッセージ

優しさも厳しさもある事務所だと思っています。向上心をもって日々の業務や課題に真面目に真摯に取り組む姿勢を持っている人には素晴らしい環境だと思います。やる気と前向きさがあれば、それに応じた仕事を任せて貰えます。厳しい事もありますが、事務所全体で解決しようという雰囲気がありますので、一緒に悩んで、一緒に頑張れたらと思います。

ある一日のスケジュール

8:30~ 出社、掃除
9:00~ 当日の業務の確認、計画
10:00~ 銀行等への外回り
11:00~ 終了後事務所へ戻る
12:00~ 休憩(移動途中等で昼食)
13:00~ 登記申請
14:00~ 少し休憩しつつ、翌日の予定作成
15:00~ 午前中に来ていた連絡関係の処理
19:00 退社

求人採用のエントリーはこちら

エントリー
Copyright 2017 四つ葉登記総合事務所 採用サイト