梅田 智吉

現在の職種

司法書士

資格合格年月日

平成26年 司法書士試験合格

趣味

野球

この資格を目指したきっかけ

大学生の頃は司法試験を目指していましたが、偶然でしょうが、何人かの弁護士に会ってみた時に尊敬出来ない部分が多く、弁護士に幻滅してしまいました。しかし、法律を使う仕事をしたいということで司法書士を知り、目指しました。

これまでの略歴

大学を卒業して司法書士の勉強を始め、合格するまで長くかかっていたので、フリーターでした。こちらの事務所が初めての就職先です。

どのように就職活動をされたのですか?

先に合格していた友人や、同期の友人などから、どんな事務所が自分にあっているかを聞きました。そこから事務所を絞り面接などを受けていきました。また、合同説明会などにも参加しました。

入所したきっかけはなんですか?

知り合いの方から募集していることを教えて頂いて、とりあえず面接を受けてみようかなと事務所に行ってみたことがきっかけです。
その際に事務所の雰囲気や所員の方の人柄などに惹かれました。
また、忙しそうに働かれている先輩方を見て自分もそのような環境に身を置き、成長したいと思ったこともきっかけの一つです。

入所する前の事務所のイメージってどんなイメージでしたか?

上にも書きましたが、忙しそうなイメージでした。また、やはり実務は難しそうなイメージがありました。

実際に入ってみて、どのような印象をもちましたか?

やはり実務では、勉強していてもわからないことが多く難しく、そして非常に責任の重い仕事であるという印象を持ちました。 

これまでに経験した業務内容と現在の業務内容を教えてください!

不動産の決済の立会から、決済までの金融機関や不動産仲介の方のやり取りなどの不動産決済業務を経験させて頂きました。また、商業登記や相続登記に少しずつ関わらせて頂いております。

仕事で面白かったときややりがいを感じるときはどんなときですか?

今まで勉強してきて実際のところわからなかったことの意味が解ったり、体験できたりすることは、とても楽しいです。また、その勉強してきたことが少しでも実務で活かせた時はやりがいを感じます。

困難にぶつかったときや大変だったときはどんなときでしたか?

決済などの立会などで予期していないことが起きた時の対応などがなかなか難しいと感じることがあります。
また、責任が重い仕事であるため、ミスが出来ないということです。

事務所の自慢できるところを教えてください!

まず、成長できるという環境であるという所が私の中では自慢できる所ではないかと考えています。ただ、仕事があるというだけではなく、きちんと知識と経験がある先輩方が優しく、時に厳しく?教えて頂けます。
また、個人を尊重しつつ、食事会や社員旅行などの社内環境も自慢できる所ではないかと思います。

所長はどのような方ですか?

とても話しやすく、気さくな方です。それだけではなくやはり肝が据わっているという気がします。常に冷静な方ですので、困った時や迷った時などつい頼りにしてしまいます。 

これから一緒に働く方へのメッセージ

他の事務所と比べまして、忙しい方の事務所だとは思います。しかし、忙しすぎるということはなく成長するには丁度良い忙しさであると思います。また、周囲の方なども優しく、丁寧に教えて頂いけます。とても仕事がしやすい環境ですので是非一緒に働きましょう。

ある一日のスケジュール

8:30~ 掃除
9:00~ 予定確認、メールチェック、決済準備、移動
10:00~ 決済
11:00~ 申請
12:00~ 休憩
13:00~ 案件整理
15:00~ 書類等作成
17:00~ 掃除、メールチェック、準備
18:00 退社

求人採用のエントリーはこちら

エントリー
Copyright 2017 四つ葉登記総合事務所 採用サイト